MagicCube 学習に失敗する場合(12/9追記あり)

MagicCubeの学習機能の精度は高くご満足いただいているのですが、まれに学習に失敗するというお問合せの原因がはっきりつかみきれずにおります。それぞれ原因がわかり次第、対応方法ここにご案内していきます。

12/9追記

数名のユーザー様とメールのやりとりさせていただいて、やはり失敗の原因は長押しだと思われます。学習させる場合、認識されたと思うまでリモコンのボタンを離さない方がいらっしゃり、そのためリモコンのリピート機能でコードが連射されていました。学習させる場合は、必ず短く単押しでお願いします。

 

リモコンのリピート

リモコンによってはオートリピートの機能があり、長押しすると信号を連射する場合があります。その場合は学習は成功しても、使う場合に「失敗しました」と表示される場合があります。学習させる場合は、短く単押ししてください。

 

f:id:covia:20171208165939j:plain