セキュリティキット ZigBeeミニハブの登録

セキュリティキットのMakuake支援者の皆様への送付が終わりましたので、サポートブログでのご紹介を始めさせていただきます。セキュリティキットから初めてORVIBOをお使いいただく皆様は、最初にHomeMateアプリのインストールを行なってください。赤外線リモコンMagicCubeはキットには含まれていませんが、一緒にお使いいただくと便利です。センサーで検出して、ライトやエアコンを連動させることができます。

 

blog.orvibo.jp

 

ZigBeeミニハブ

ZigBeeという通信規格を採用したセンサーデバイスをインターネットに接続させるためのハブ(中継器)です。MagicCubeやスマートカメラはWi-Fi接続が可能なので、ハブは必要なく、直接お持ちのWi-Fiルーターに接続することができます。しかし、ドア窓センサーや人感センサーは小さなバッテリーで長時間駆動する必要があり、Wi-Fi無線通信を採用することができません。このため低消費電力でIoTセンサーとの通信に適しているZigBeeという無線規格を採用しています。このためHomeMateにまずZigBeeミニハブを登録し、これを中継器としてシステムの構築します。

f:id:covia:20181013110330p:plain

LAN接続

ZigBeeミニハブをご家庭のネットワークに接続するのは、LANケーブルです。ベストなのはお使いのWi-FiルーターのLANポートに直接LANケーブルで接続していただくことです。設定に使うスマホZigBeeミニハブは、同じネットワーク上に存在する必要があります。スマホのHomeMateアプリが、同じネットワーク上にあるミニハブを見つけるところから設定が始まります。

f:id:covia:20181013111347p:plain

ZigBeeミニハブの追加

HomeMateアプリの右上の「+」をタップして追加を始めます。

f:id:covia:20181013112333p:plain

スマートハブを選択します。

f:id:covia:20181013112701p:plain

 

ZigBeeスマートハブを選択します。

f:id:covia:20181013112855p:plain

今すぐ追加をタップします。

f:id:covia:20181013112956p:plain

見つからない場合

スマホZigBeeミニハブが同じネットワーク上に存在しないと、設定ができません。LAN接続を見直してください。

f:id:covia:20181013113142p:plain

見つかった場合

見つかった場合は以下の表示になりますので、追加をタップしてください。

 

f:id:covia:20181013113324p:plain

自動ファームウェア更新

自動ファームウェア更新が必要な場合は以下のような表示になります。画面の指示にしたがってください。

f:id:covia:20181013113527p:plain

設定成功

設定が完了すると、設定の中にマイハブが出現します。ZigBeeミニハブ自身は中継器であり、機能は持っていないので、HomeMateのルーム画面には出現しません。

f:id:covia:20181013113958p:plain

 

スマート家電リモコン Magic Cube