【重要】HomeMateがSiriショートカットに対応しました

Siriショートカット

f:id:covia:20190421230317j:plain

HomeMateの便利な機能に「シーン」と「セキュリティ」がありますが、AppleのSiriショートカットからこれらが使えるようになりました。対応済みのHomeMateの最新バージョンはすでに公開されており、AppStoreからダウンロードできます。Siriショートカットの使い方は簡単で、設定の中に追加されたSiriショートカットのメニューから「Siriに追加」アイコンをタップし、Siriに認識させる言葉を登録するだけで使えます。スキルを登録するといった操作は必要ありません。これでMagicCubeだけでなく、ZigBeeミニハブやドア窓センサー、人感センサー、Wi-Fiスマートカメラなどのセキュリティ製品もSiri対応になります。

HomeMate 3.8.9.307

f:id:covia:20190421223916p:plain

 

Siriショートカットで呼び出せるHomeMate機能「シーン」

HomeMateには「シーン」と呼ばれる任意の時間に任意の操作を順番に自動で行うようにシナリオを設定する機能があります。シーンの使い方については関連記事を参照してください。シーン機能はタイマーで自動運用する方法と、画面をタッチすることで起動させることができました。今回Siriショートカットのサポートにより、音声で制御することが可能になります。

f:id:covia:20190421223816p:plain

 

blog.orvibo.jp

 

blog.orvibo.jp

  

Siriショートカットで切り替え可能なセキュリテイモード

HomeMateのセキュリティモードは「外出中」、「在宅中」、「解除」という3つのモードがあり、それぞれスマホからモードを切り替えて使う必要がありました。これをSiriショートカットで「Siri、外出します」といった音声コマンドで切り替えることができます。