MagicCube Alexa対応

HomeMate日本語スキル

日本語スキルの登録申請を行いましたが、まだ掲載されておりません。Alexaアプリをスマートフォンにインストールしていただき、Amazonアカウントにログインしたのちに、メニューの中から「スキル」を選択します。

f:id:covia:20171215181535j:plain

ここでHomeMateスキルを検索します。現時点ではまだ掲載されていません。

f:id:covia:20171215181555j:plain

MagicCube 蛍光灯シーリングライトの到達性(12/9追記あり)

蛍光灯シーリングライト

Panasonicの古いシーリングライトでも動作しますが、注意点をご紹介します。これにより到達性を改善することができます。赤外線の受光部は以下のように片側に下向きについています。

12/9追記

隣室の照明は操作可能、自室の照明は操作不可能という現象は、受光部の向きの原因と思われます。赤外線は直進性が高い特性を持っているので、そのままダイレクトに到達するか、壁などを反射して受光部に届くかのどちらかです。MagicCubeの到達性は高く、そのまま問題ない場合が多いのですが、この例のように真逆の方向を受光部が向いている場合は、調整が必要です。

 

f:id:covia:20171208215157p:plain

赤外線受光部

受光部にはチャネル設定などの機能があります。このように片側に下向きに受光部があり、これがMagicCubeと真逆の方向を向いてしまっていると、到達距離が極端に短くなります。シーリングライトは簡単に180度回転して取り付けることができますので、MagicCubeとの位置関係に応じて、取り付けを見直してください。

f:id:covia:20171208215235p:plain

リモコン

古いタイプは一つのボタンでON/調光/OFFを兼ねており、操作側からは現在の状態が特定できないので遠隔操作には向きません。

f:id:covia:20171208215308p:plain

このようなシーリングライトをお使いの場合は、遠隔の操作性もよくなく、消費電力も大きいので新しいLEDタイプへの変更をおすすめします。

MagicCube 学習に失敗する場合(12/9追記あり)

MagicCubeの学習機能の精度は高くご満足いただいているのですが、まれに学習に失敗するというお問合せの原因がはっきりつかみきれずにおります。それぞれ原因がわかり次第、対応方法ここにご案内していきます。

12/9追記

数名のユーザー様とメールのやりとりさせていただいて、やはり失敗の原因は長押しだと思われます。学習させる場合、認識されたと思うまでリモコンのボタンを離さない方がいらっしゃり、そのためリモコンのリピート機能でコードが連射されていました。学習させる場合は、必ず短く単押しでお願いします。

 

リモコンのリピート

リモコンによってはオートリピートの機能があり、長押しすると信号を連射する場合があります。その場合は学習は成功しても、使う場合に「失敗しました」と表示される場合があります。学習させる場合は、短く単押ししてください。

 

f:id:covia:20171208165939j:plain

MagicCube 赤外線到達距離

弊社の試験でも問題なく、多くの皆様にも赤外線到達距離に関しては優れているとご評価いただいているのですが、MagicCubeの赤外線が届きにくい、出力信号が弱いのではというクレームに対して、原因がつかめず困惑しております。赤外線の出力には十分な電流が必要で、USB電源アダプターで5V/1A以上のものが必要ですので、ご確認ください。

 

それでも発生する場合は、不具合状況詳細をsupport@orvibo.jpまでいただければ助かります。

 

 5V/1AのUSB電源の例

シーリングライトの到達性改善方法

blog.orvibo.jp

 

 

HomeMate クラウドサーバー

ORVIBO社は中国本社ですがグローバル展開している企業であり、欧米でスマートホーム製品の実績を持っています。HomeMateは各地のクラウドサーバーを利用して運営しています。ドイツでは好評をいただいており、ドイツiFデザインアワード2017を受賞しました。

f:id:covia:20171204154241p:plain

 

クラウドサーバーはAmazonAWSで、日本向けは韓国のAWSエッジロケーションを利用しています。韓国AWSエッジで東南アジア圏のユーザーをカバーしており、中国内へのデータの伝送は一切行っていません。

 

AWS グローバルインフラストラクチャ | AWS