MagicCube トラブルシューティング ダイキン編(随時更新あり)

ダイキンのエアコン

f:id:covia:20180219180103j:plain

MagicCubeで、ダイキンの最近のエアコンリモコンが学習できないということで、調べました。ユーザーの皆様の状況もお知らせください。

調べたリモコン

 波形測定

オシロスコープで波形を測定したところ、データブロックは約160msあり、2回出ています。これでは学習リモコンで正しくキャプチャーすることはできません。

停止時のコード

0011 DA27 0002 0000 0000 0000 8010 0000 0000 0000 A411 DA27 0000 08C0 80B0 0000 0660 0000 C300 0033

f:id:covia:20180219180210j:plain

 

マルチリモコンを代わりに学習させる

ダイキンに限らず、最近のエアコンリモコンは学習できないことがあります。こうした場合、どうしても学習させる必要がある場合は、代わりにマルチリモコン信号ソースとして使うことをお勧めしています。

blog.orvibo.jp

ARC478A1プリセット化

学習機能ではエラーになるため、プリセット登録しましたが、やはりデータ長が長すぎてエラーになります。DAIKINの14番目に追加されていますが、コードがMagicCube最大の600バイトを超える644バイトのため収録できません。どなたかマルチリモコンで互換のコードを見つけていただければ、それをプリセットしますので、情報提供をお願いします。

 ARC478A1(ID: 7795 Daikin 14)

 

ダイキン様へ切なるお願い

アグレッシブな改良や機能追加は良いのですが、基本機能部分は互換性を維持していただき、コードには過剰な冗長性は持たせないことを希望します。

その他

まだ調査継続中です。