MagicCube リモコンの選択

リモコンの選択

 以下のアイコンで示される7種類のリモコンから選択するか、自由にボタンをアサインできるカスタムリモコンの中から選択します。エアコンはリモコンのボタンを押す度にコードが変わるので原理的に学習させることはできず、必ず登録済みのブランドの中から選択してください。カスタムリモコンを選択して学習させてもうまく行きません。

 

f:id:covia:20171203205716p:plain

 

エアコン

必ず登録済みのブランドの中から選択します。

f:id:covia:20171203211024j:plain

テレビ

登録済みのブランドから選択するか、ボタンを一つづつ学習させるか選択します。

f:id:covia:20171203210909j:plain

+テンキー部分

f:id:covia:20171203225459j:plain

+マルチキー部分

f:id:covia:20171203225533j:plain

STB

STBは様々なので、ボタンを一つづつ学習させます。

f:id:covia:20171203211649j:plain

テレビボックス

登録済みのブランドの中から選択します。

f:id:covia:20171203211119j:plain

ファン

登録済みのブランドの中から選択します。

f:id:covia:20171203211002j:plain

サウンド

登録済みのブランドの中から選択します。

f:id:covia:20171203211152j:plain

プロジェクター

登録済みのブランドの中から選択します。

f:id:covia:20171203211527j:plain

カタムリモコン

カスタムリモコンでは以下の例のように2列でボタンを順番に追加していきます。例として、シーリングライトを登録しています。

f:id:covia:20171203211220j:plain

 

 

blog.orvibo.jp

 

 

 

 

 

MagicCube シーン機能の新UI

シーン機能の新 UI

Android版からUIが変更されて視覚的にわかりやすくなっています。シーンの部分を左にフリックすることで編集とタイマーのメニューが出現します。

f:id:covia:20171203214428p:plain

シーンの編集

MagicCubeでは一つのボタンに複数のコードを連続で覚えさせるマクロ機能はサポートしておらず、シーンという概念で、順番に実行するタスクを設定します。この機能では複数のリモコンを跨いでシーケンス制御ができますので、より自由度の高い連続操作が可能です。

シーンの設定例

シーンの設定ではリモコンの任意の同作を、遅延時間を入れながら、シーケンスの指定ができます。その作成したシーンを何曜日の何時に実行するかタイマー指定ができます。

f:id:covia:20171203214528p:plain

 

f:id:covia:20171228162925j:plain

HomeMate ウイルス検査について(12/5 更新あり)

12/5更新

HomeMateのウィルスの警告について解析を行い、やはり実際のウィルスではなく、アプリ内に組み込まれているウィルス防御のためのモジュールが原因で、ESETで警告表示となっていることがわかりました。そのモジュールを除去したバージョンを公開しました。ウィルスではないので、ご利用には影響ありませんが、アプリを更新していただければ、 Virus Totalアプリでも完全に検出なしになります。

 

f:id:covia:20171205144129p:plain

12/3 初稿

Amazonのカスタマーレビューにて「HomeMate」にPacked.Jiagu.A(亜種)の警告が出たとの書き込みがありましたので、状況をご説明します。ORVIBOシリーズも以下のコヴィアの検査ポリシーに従って検査を行っております。7種類の基準検査アプリの一つであるESETのみで警告が表示されていますが、他の6製品での検出はありませんので、実際のご利用に問題なしという判断をしています。また弊社の検査ポリシーは、常によりご安心いただけるように、たとえ1つの警告でも原因調査を行い、アプデートにより完全除去していく方針ですのでご安心ください。

弊社製品の検査ポリシー

コヴィア製品は、出荷やアップデートを行う前に厳格なウィルス、マルウェアの検査を実施します。信頼の置けるベンダーのアンチウィルスソフトを7種類選定し、これらのソフトで全て検出されないことを合格条件としています。検査に使用するソフトは、世界的に有名なドイツのセキュリティ製品の評価を行う第三者テスト機関である「AV-Comparatives」の評価にて検出率が100%または上位であること、歴史があり会社として信頼性のあるベンダーの製品であることを条件に採用しています。現在は、下記のソフトを使用しています。

基準検査アプリ一覧(7製品)

*ウイルスバスターモバイル

*マカフィーモバイルセキュリティー&アンチウィルス

*Symantecノートン モバイルセキュリティ)

*Avast Mobile Security&Antivirus

*ESET Mobile Security&Antivirus

*AVGアンチウィルス

*カスペルスキー インターネットセキュリティ

アンチウィルスソフトの誤検出について

ネットワーク内における新種の悪意あるプログラムの急激な増加で、各アンチウィルスソフトベンダーも対応には非常に苦慮しています。アンチウイルス定義データベースの更新で誤検知の割合を低く抑える努力をしていただいていますが、完全には誤検知を回避できていません。現在はアンチウィルスソフトも数十種類が使われており、検出パターンや信頼性にはばらつきがあり誤検出が非常に増えています。数多くあるアンチウィルスソフトに対し、弊社製品が全て脅威を検出されない事を保証することはできません。そこで、判断基準として弊社が採用している「基準検査アプリ」7製品のうち1つのみ検出となった場合は誤検出とし、複数であればNGまたは要調査としています。

 

MagicCube シーリングライト

まずMagicCubeで制御すると便利なのは、テレビ、エアコン、照明の3種類ですが、照明(シーリングライト)はリモコン対応でない場合が多いです。

蛍光灯 v.s. LEDシーリングライト

お使いのシーリングライト蛍光灯タイプで赤外線リモコン非対応の場合は、LEDシーリングライトに変ましょう。蛍光灯をLEDにすることで年間5,000円程度の電気代の節約になると言われているので、すぐに元が取れると共に、MagicCubeで遠隔制御すれば便利なスマートホームが実現できます。

LEDシーリングライトの選び方

LEDシーリングライト自身の選び方は色々な観点がありますが、スマートホーム化のために遠隔制御する点からは、リモコンの電源ON/OFFが独立したボタンにアサインされていることが重要です。ON/OFFが一つのボタンでトグル動作になっているものは、遠隔操作時にONにしたかOFFにしたかが把握できないので避けてください。それ以外は、実際に取り付けできるかと、調光機能が問題になるので、以下を参考にしてください。

NECのリモコン

電源ON/OFFが独立したボタンにアサインされています。

f:id:covia:20171203010442p:plain

NEC LEDシーリングライト LIFELED'S 調光タイプ ~6畳 HLDZA06009
 

 HLDZA06009の取り付けの注意

f:id:covia:20171203004809p:plain

f:id:covia:20171203004828p:plain

f:id:covia:20171203004844p:plain

MagicCubeへの登録

 照明リモコンはカスタムリモコンとして登録します。

blog.orvibo.jp

NECのリモコンキーを5個登録

f:id:covia:20171203100927j:plain

Default Roomに登録完了

発売予定のスマートカメラやスマートプラグも一括管理でき、シーン機能によりスマートに連動できます。

f:id:covia:20171203100843j:plain

 

MagicCube AIスピーカー対応(12/6, 12/15修正あり)

AIスピーカー対応

今購入して、後からAIスピーカーに対応できるかというお問合せについて回答させていただきます。リリース時期につきましては順次お知らせしていきます。現在お買い上げいただき、後からの対応に制限はありません。高級なスマート家電を買う必要もなく、月額費用のかかるスマートホームサービスなどに加入する必要もなく、最適なスマートホームがDIY感覚で実現できることを目標にしています。

Amazon Alexa

ORVIBOサーバー側で日本語スキルの対応を行います。

MagicCubeのファームウェアやHomeMateアプリの更新の必要なく対応できる予定です。最初はON/OFFのサポートになりますが、利便性をさらに向上させる検討も行っています。

Alexaの対応は進んでおり、12/6の時点で、日本語スキルでS31(スマートプラグ、国内未発売)を使って、「アレクサ、ライト(← 自由につけた名前)をつけて」というようにコントロールできます。現在MagicCubeへ対応を行っており、12月中頃のリリースを予定しています。

12/15追記

 12/14夜にAmazonに対して、HomeMate日本語スキルの追加申請を行いました。Amazonの審査を通ると、公開されます。今回はテレビとエアコンのON/OFF操作だけ対応しています。これでは十分にご満足はいただけないと思いますが、もっと勉強して改善します。

 

blog.orvibo.jp

 

f:id:covia:20171206232101p:plain

Google Home

Googleのホームの対応はIFTTTで行います。

MagicCubeはすでにIFTTTのアウトプットに対応していますので、レシピを公開します。

IFTTTはテスト用に実装していますが、IFTTTへの登録は行っていませんので、検索されても見つかりません。大変申し訳ありませんが、Google  Homeへの対応はIFTTT経由ではなく直接対応することになりました。最初はライトのON/OFFコントロールに対応します。(できればエアコンのON/OFFも同時)

リリース時期はは開発が先行しているAlexaからになり、Google  Homeは年明けになります。

MagicCubeのファームウェア

MagicCube本体のファームウェアバージョンはHomeMateアプリから確認できます。ファームウェアインターネット経由で自動更新される仕組みです。

右上歯車アイコン> デバイス情報

2017/11/30時点の最新バージョンがv1.1.8です。

f:id:covia:20171130134116j:plain

 

MagicCube 照明リモコンの登録

照明リモコン

照明リモコンはメーカー機種ごとに、レイアウトや機能が様々なのでカスタムリモコンとして登録させます。以下の東芝のリモコンの例ではおやすみ切タイマーはHomeMateのシーンリンク機能を使っていただくこととし、それ以外のすべてのボタンを登録します。このリモコンのようにチャネルの切り替え(CH1/CH2)がある場合は、それぞれのチャネルでボタンを登録し、このケースでは、8個(4個X2CH分)のボタンを一つのカスタムリモコンに登録してしまうと便利です。

東芝(TOSHIBA) 照明器具おやすみ切タイマー付蛍光灯ダイレクトリモコン FRC-165T

Magic Cubeを選択し、リモートコントロールの追加をタップします。

f:id:covia:20171129234428j:plain

カスタムリモコンを選んでください。

f:id:covia:20171129234745j:plain

リモコンに好きな名前をつけます。

f:id:covia:20171129234907j:plain

カスタムキーを追加していきます。

f:id:covia:20171129235009j:plain

一つづつキーを追加して行きます。

ここではボタンの名前は元のリモコンに合わせています。

f:id:covia:20171129235205j:plain

キーを照射して学習させる

画面のようにMagic Cubeの正面センターに向けて登録したいリモコンのキーを照射します。正しく認識できるとすぐに画面が変わります。

f:id:covia:20171129235323j:plain

全部登録できたら完了です。

他のリモコンと同様に照明リモコンが登録されました。

f:id:covia:20171129235529j:plain

 

 

 

 

 

 

 

MagicCube 掲載記事リンク

SmartNews-Goodpress(徳間書店2017年12月2日

www.goodspress.jp

ケータイWatch 2017年11月27日

k-tai.watch.impress.co.jp

 

INTERNET Watch 2017年11月27日

internet.watch.impress.co.jp

Yahoo! ヘッドライン 2017年11月27日

headlines.yahoo.co.jp

BIGLOBEニュース 2017年11月28日

news.biglobe.ne.jp

 日刊工業新聞 2017年11月28日

www.nikkan.co.jp

オリコンニュース 2017年11月28日

www.oricon.co.jp

 新築ハウジング  2017年11月28日

www.s-housing.jp

ワークマスター 2017年11月28日

www.work-master.net

 産経ニュース 2017年11月28日

www.sankei.com

exciteニュース 2017年11月28日

ww.excite.co.jp

iza(イザ!) 2017年11月28日

www.iza.ne.jp

gooニュース 2017年11月28日

news.goo.ne.jp

Rakuten infoseek news 2017年12月1日

news.infoseek.co.jp

dmenuニュース 2017年11月28日

topics.smt.docomo.ne.jp